バイクヘルメットおすすめ3つがわかる【比較検討し最適な判断を】

スポンサーリンク

 

バイクヘルメットのおすすめについて
知りたい人!
「ヘルメットの種類や、用途、どんな物が
あるか知りたい。
どんな物が使い勝手が良くて便利かなぁ。
そこのおすすめポイントも知りたいな。」

 

 

・ヘルメットのおすすめについて知りたい人、
・ヘルメットのおすすめが分からない人、
・ヘルメットのおすすめについてのアドバイスが
必要な方について書きます。

 

 

実体験を基にこういった疑問に答えます。

 

 

✔もくじ
1.ヘルメットのおすすめ3つがわかる
2.比較検討した上で最適な判断ができる

 

 

この記事を書いている私はバイク通勤歴15年目
になるベテランです。

 

過去に50cc~400ccまで乗り継ぎ、様々なバイク
の経験があり、ヘルメットも車種に合わせて
変えてきました。

 

そんな私だからこそ、しっかりと詳細に
お伝えできればと思います。

 

 

私のバイク通勤の実体験に

基づいて解説します。

 

 

スポンサーリンク

ヘルメットのおすすめ3つがわかる

ヘルメットのおすすめ3つがわかることで
自分のバイクライフにあった良い選択が
可能です。

 

・安全重視のフルフェイスタイプ
・おしゃれ重視のジェットタイプ
・着脱しやすいハーフタイプ

 

 

大きく括るとこの3タイプが定番になります。
それぞれの特徴を解説していきます。

 

 

安全重視のフルフェイスタイプ

 

ライダーの安全に特化した、ヘルメットの
代名詞となるタイプです!

 

しっかりと頭を囲い、ライダーの安全を最大限
守る事を重視されたヘルメットになります。

 

着脱は面倒ですが、かぶっていて安心感がとても
あります。

 

視野が少し狭くなりますが、安全面を考えれば
仕方ないです。

 

昔よりデザインや性能も良くなったので、
とっつきやすくなりました。

 

安全と安心を重視する人には必須の
ヘルメットになります!

 

 

安全性: ★★★★★
快適性: ★★★☆☆
価 格: ★★★☆☆
総 合: 3.7

 

 

おしゃれと安全のジェットタイプ

 

おしゃれと安全面の二つを兼ね備えた
人気のジェットタイプ。

 

安全面も考えられつつ、デザイン性も高い
タイプで、使い勝手もいいです。

 

おしゃれにヘルメットをかぶりつつ、安全面も
重視したいライダーに支持されています。

 

どのタイプのバイクにも合うので万能ですし
フルフェイスより軽く、デザイン性もいいので
女子絵ライダーの使用率も高めです。

 

 

安全性: ★★★★☆
快適性: ★★★★☆
価 格: ★★★★☆
総 合: 4

 

 

着脱しやすい快適なハーフタイプ

 

サッとかぶれて、視野も抜群
アメリカンやハーレーに合うタイプ。

 

ヘルメット自体が軽くて、簡単にかぶれるので
ちょこ乗りや50ccで人気があります。

 

真っ黒のハーフタイプにゴーグルという姿を
アメリカンやハーレーで見かけたことがあると
思います。

 

ゆっくり走るバイクであれば、ハーフタイプでも
いいですが、安全面で心配な面があります

 

少し長く走る通勤やツーリングなどでは、
気を付ける必要がありますね。

 

快適さは抜群です!

 

 

安全性: ★★★☆☆
快適性: ★★★★★
価 格: ★★★★★
総 合: 4.3

 

 

本当にこの3種類で良いのか!?

これ以外のバイクのヘルメットはないの!?
思う人もいると思います。

 

バイクのヘルメットは大きく分けるとこの3種類に
なりますので、この3種類で問題ありません!

 

ヘルメットの作りが、単純ですので、これ位の
バリエーションしかありません。

 

細分化すると、オフロードタイプ、システムタイプ
とありますが、けっきょくはフルフェイスタイプ、
ジェットタイプに分類わけされます

 

 

よって、結論はこの3種類で問題ありません!

 

 

比較検討した上で最適な判断ができる

せっかくヘルメットを買うので、しっかり比較
して、自分に合った物を買って、バイク
ライフを充実させましょう!

 

なぜなら、僕も以前はヘルメットに興味
がなく、必要性を感じているみなさんの気持ちが
よく分かります。

 

安全面は当然のこととして、みなさんは、
そもそもヘルメットに何を求めますか?

 

 

・安心→フルフェイスタイプ
・おしゃれ→ジェットタイプ
・快適さ→ハーフタイプ
・視認性→ハーフタイプ

 

この優先順位によって、選ぶヘルメットが
変わってきますね!

 

せっかくヘルメットを買うので、しっかり比較
して、自分に合ったものを買って、
バイクライフを充実させましょう!

 

 

ヘルメットでそこまでの違いがあるの?

私も最初はそこまで興味が無かったので、
気持ちが良く分かります。

 

結論、ヘルメットでとても変わります

 

設計の時点で空気抵抗や安全性能など
大事なアイテムですので、すごく研究して
作ってあります

 

フルフェイスの安全性、ジェットタイプの
おしゃれ感、ハーフタイプの快適さなど、すべて
綿密に計算されています。

 

ですので、結論、ヘルメットでとても変わります。

 

 

比較表

言葉だけでは分かりづらいと思いますので
今回の3種類を表にまとめてみました

 

 

表にすることで、比較検討が容易に
できるので、便利ですね♪

 

 

フルフェイスタイプ ジェットタイプ ハーフタイプ
安全性⇒ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
快適性⇒ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
価 格⇒ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
総 合⇒ 3.7 4.0 4.3
一言⇒ ライダーにとって安心
安全のヘルメット
おしゃれにバイクを
乗りたい人におすすめ
安全面が不安な一方
快適さはNo.1
サイト 商品はこちら 商品はこちら 商品はこちら

 

 

ヘルメットは大事なアイテムですので、
決して、今すぐに購入しようとは思わないで
ください!

 

よく比較をしてから、購入してくださいね。

 

 

というわけで今回は以上です。
これを機に、ぜひ「ベストなヘルメット」を
ゲットしてみてください(`・ω・´)ゞ

 

 

フルフェイスタイプ

Amazon | オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット フルフェイス FF-R3 ブラックメタリック L (頭囲 59cm~60cm未満) | 車&バイク | 車&バイク
オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット フルフェイス FF-R3 ブラックメタリック L (頭囲 59cm~60cm未満)が車&バイクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

 

ジェットタイプ

Amazon | リード工業 バイクヘルメット ジェット BARTON BC-10 アイボリー ネイビー フリー (頭囲 57cm~60cm未満) | 車&バイク | 車&バイク
リード工業 バイクヘルメット ジェット BARTON BC-10 アイボリー ネイビー フリー (頭囲 57cm~60cm未満)が車&バイクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

 

≫ハーフタイプ

Amazon | バイクパーツセンター ヘルメット ハーフ ダックテール マットブラック フリーサイズ (頭囲 57cm~60cm未満) 7117 | 半帽 | 車&バイク
バイクパーツセンター ヘルメット ハーフ ダックテール マットブラック フリーサイズ (頭囲 57cm~60cm未満) 7117が半帽ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

 

 

 

 

 

 

家遊楽賢 ~家族で遊ぶ、楽しく賢く♪~

タイトルとURLをコピーしました