少年野球の元監督が教える家で可能ないい打撃練習とは?【ミート力】

スポンサーリンク
教育

家でも手軽にバッティングの練習をしたい
と思う方も多いでしょう。

 

ただ、ボールを使うと場所や音などが
限られて、やりたい時にできません。

 

今日ご紹介する練習だと、基本素振りができる
スペースがあれば可能なので、これを機に
一つの練習方法としていかがでしょうか。

 

ぜひ、最後までご覧いただき、参考に
してみてください。

 

 

 

少年野球のバッティングのいい練習メニュー
について知りたい人
「少年野球のバッティングのいい練習って
色々あるとおもうけど、家でも手軽にでき
るおすすめの練習メニューはないかな。
素振り以外でいいメニューがあるなら教えて
欲しいな。」

 

 

◆少年野球の打撃のいいメニューについて知りたい人
◆家でできる打撃のおすすすめメニューとは
◆打撃のメニューについてアドバイスが欲しい人

 

 

私の実体験を基にこういった疑問に答えます。

 

✔もくじ
1.家で可能なおすすめ打撃メニューとは
2.おすすめ打撃のメニューのメリット3選!

 

 

この記事を書いている私は小学校1年生から
野球を始め、中学、高校、草野球と第一線で
20年以上のキャリアになります。

 

また、少年野球のコーチ、監督も歴任し
少年野球についての経験・実績は十分です。

 

そんな私の経験や、実体験に

基づいて解説します。

 

 

スポンサーリンク

家で可能なおすすめ打撃のメニューとは

家でもできる、おすすめの打撃メニューは
色々ありますが、手軽にできるといった点では
下記になります!

 

 

 

素振りができるスペースがあれば、可能な
練習ですし、音や危険もほとんどありません。
都会の方など特におすすめです。

 

シャトルがあれば、限られたスペースで
打つ練習ができます。

 

ネットを出して、ティーバッティングをやっている
家庭も多いでしょうが、音やスペース、ネットを
越えた際のリスクもあります。

 

それらのリスクを考えるとシャトル打ちは安全
でかつ簡単に行うことができます

 

音もそこまでなく、危険性も低く、打つ練習が
できる非常に優れた練習方法です。

 

 

おすすめ打撃のメニューのメリット3選!

では、そのシャトル打ちのメリットをご紹介します。
主なメリットは下記の3点になります。

 

✔手軽にできる
✔前から投げる物を打てる
✔飛び方でミート具合を確認できる

 

シャトル打ちにはこれだけのメリットがあり
ますので、一つずつ解説していきます!

 

 

✔手軽にできる

シャトル打ちの一番のメリットはこの
手軽さにあります!

 

シャトルと少しのスペースさえあれば、
駐車場などでも可能で、自宅の庭や
場所をみつけてすぐにできます。

 

素振りもとても大事ですが、小学生は特に
素振りだけだと、すぐに飽きてしまいます。

 

そんなときに打つ練習が簡単にできると
モチベーションUPにもなりますし、非常に
おすすめです。

 

素振りは嫌だけど、シャトル打ちなら
したいという子も多いです。

 

親としてもシャトルさえ手に入れれば
いつでもできますので、お金もかかりません。

 

【耳より情報!】
シャトルは知り合いのバドミントンを習っている
人から古くなったやつをタダでもらえます。

 

 

 

✔前から投げる物を打てる

ティーバッティングはどうしても横からの
ボールになりますが、シャトル打ちだと
正面から投げた物を打てます

 

野球のピッチャーは正面から投げてくるので
最近では正面から投げて打つことが主流
なっています。

 

ティーバッティングで正面からというと防護ネット
が無いとできませんが、シャトルならそのまま
投げても安全です。

 

時々、ライナー性の打球が飛んできますので
その時は注意が必要です。

 

当たってもそこまで痛くありませんので、安全
に正面から投げて打つ練習ができます。

 

 

✔飛び方でミート具合を確認できる

シャトルの飛び方はとても素直でライナー
やフライ、ミスショットなどシャトルの
飛び方で判断できます。

 

最後まで飛んでいるシャトルを見ることが
でき、着地まで追えますので良い打ち方か
どうかが分かります。

 

きれいに高い放物線を描いて着地すると
しっかりと飛ばせる打ち方になっている
とか、ライナー性だときれいに当たって
いる、などの判断が可能です。

 

シャトルは性質上、素直にミートの結果が
出ますので、ティーバッティングよりも
捉えた感じが分かりやすいです。

 

 

これら以外のメリットってないの?

これら以外のメリットってないの?
思う方もいらっしゃると思います。

 

これら以外のメリットはミート力UPに
繋がるということがあげられます。

 

シャトルは風の影響をうけやすく、
落下しながら不規則に飛んできますので
よく見て打たないといけません

 

また、野球のボールよりも小さいので
そこでも集中して打たないとしっかりと
打てません。

 

以上のことから、ミート力UPにも有効な
練習方法と考えます。

 

息子も、『シャトル打ちしよう』と自分から言って
くるので、何かを打つ練習は楽しいのでしょう

 

 

まとめ:少年野球の元監督が教える家で可能ないい打撃練習とは?【ミート力】

今回の振り返り、家で可能ないい打撃練習
下記になります。

 

 

素振りも大事な練習ですが、小学生には
素振りだけやらせても続かないので、少し
面白く、刺激を入れる意味でも良い練習
です。

 

手軽にできて、ミート力UPにつながり、打った
打球も確認でき、非常に優れた練習方法だな
と感じています。

 

正面から投げた物を打つというのが、また
プラスポイントだと思っています。

 

今はこういった便利なものもありますので
利用されてもいいかもしれません。
≫バッティング練習 スピードシャトルマシン

野球 バッティング練習 スピードシャトルマシン ACアダプター+ 専用シャトル40個増量限定セット FSSM-220+FSSM405MK +FACAD-100 一人でシャトル打ち練習
野球 バッティング練習 スピードシャトルマシン ACアダプター+ 専用シャトル40個増量限定セット FSSM-220+FSSM405MK +FACAD-100 一人でシャトル打ち練習

 

 

 

というわけで今回は以上です。

 

 

この記事が少しでも少年野球関係者のために
なれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家遊楽賢 ~家族で遊ぶ、楽しく賢く♪~

タイトルとURLをコピーしました