少年野球の元監督が教える中学野球の道具!【これが一番変わる】

スポンサーリンク
野球

少年野球から中学野球に進むにあたり、
硬式軟式ともにボールが変わりますが、
道具も変わります

 

特に一番変わるのが道具が『スパイク』
です!

 

これは硬式軟式ともに
金属金具(けん)スパイクに変わります!

 

また、硬式をする人はグローブも硬式用に
変わりますね!

 

このあたりを詳しく話していきますので、
ぜひ、最後までご覧いただき、参考に
してみてください。

 

 

中学校の野球は軟式も硬式も道具が変わる
と思うけど、何が一番変わるんだろう。
「中学校の野球って道具が変わると聞く
けど、何が変わるのかな。
事前に詳しく知ったうえで、選択したいな。」

 

 

◆中学野球の道具について知りたい人
◆中学野球の道具の詳細
◆中学野球の道具とは

 

私の実体験を基にこういった疑問に答えます。

 

✔もくじ
1.中学野球の道具の説明
2.中学硬式の道具
3.中学軟式の道具

 

 

この記事を書いている私は小学校1年生から
野球を始め、中学、高校、草野球と第一線で
20年以上のキャリアになります。

 

また、少年野球のコーチ、監督も歴任し
少年野球についての経験・実績は十分です。

 

そんな私の経験や、実体験に

基づいて解説します。

 

 

スポンサーリンク

中学野球の道具の説明

中学野球になると、少年野球に比べて
道具も少し変わってきます。

 

ボールも変わり、塁間やマウンドの距離も
大人と同じになる中学野球は道具も大人と
同じになります!

 

一番大きな変化はスパイクが金属金具に
なる、けんスパイクという物に変わります。

 

私も中学生になって、始めてけんスパイクを
履いたときの感触は今でも覚えています!

 

土を噛む感覚、グリップ力、軽さ、走り
やすさなど、今までの樹脂のスパイクとは
まったく違います。

 

 

中学野球では硬式、軟式ともに道具では、この
スパイクの変化が結構大きなことです。

 

 

中学硬式の道具

それではここで、硬式と軟式にわけて
少年野球と違いのある道具を見ていきます。

 

硬式で違ってくる道具は下記になります。

✔スパイク
✔グローブ
✔バット

 

 

それでは一つずつ見ていきましょう!

 

✔スパイク

スパイクは金属金具のけんのスパイクに
なります。

 

履いているときの地面を噛む力や、
グリップ力がまったく違います。

 

中学野球は軟式、硬式ともにけんの
スパイクになりますので、ここは共通
です!

 

個人的な見解ですが、けんのスパイクも
マジックテープがおすすめです!

 

硬式はチーム指定が多いので、難しいでしょうが
可能であればマジックテープにしましょう!
詳しくはこの記事で書いています≫少年野球のスパイクおすすめ3選!選び方とは?【絶対○○が良い】

 

 

Bitly

 

 

 

 

✔グローブ

硬式になるとグローブも硬式用に
変わります。

 

軟式に比べて革がしっかりしていて、硬い硬球に
対応しているグローブになります。

 

軟式のグローブに比べて革がしっかりしている分
重くなるので、体がまだ小さいうちは軟式用を
使っている選手もいます

 

硬式用のグローブはきちんと使えば一生
使える代物です。

 

それだけしっかりした物なので、大事に
使いましょう!

 

今は軟式用も革がしっかりしてる物も
多いので、硬式でも軟式用をそのまま使う選手
も増えています。

 

 

✔バット

バットも硬式用で変わります。

 

バットはチームで所有していることが多いので
最初に買うことは少ないと思います。

 

よっぽど、自分が使いたいバットがチーム
にない場合は個人購入もあります。

 

硬式用のバットは軟式用に比べて、寿命が
決まっています

 

ある程度打つと反発力がガタっと落ちる
ので、試合や試合前日の練習にしか
使わないことが多いです。

 

大事に使っていきましょう!

 

 

(エスエスケイ) SSK 中学硬式 スカイビート31K WF-L JH
野球ブランドSSK(エスエスケイ)の中学硬式金属製バット。 スカイビート31縦研磨モデルが振動減衰グリップを搭載しリニューアル。 カーリングヘッド:先端にカーリング(曲げ)加工を施すことにより打球時の力の分散を抑え、反発特性を引き出すSSK独自のパワーファンクションです。

 

 

 

 

中学軟式の道具

次に軟式で少年野球と違いのある道具を
見ていきます!

 

軟式で違ってくる道具は下記になります。

 

✔スパイク
✔バット

 

 

それでは一つずつ見ていきましょう!

 

 

✔スパイク

スパイクは硬式もそうですが、軟式でも
けんのスパイクになります。

 

部活の場合は自分で好きに選べますので
絶対マジックテープをおすすめします。

 

色はチーム指定があるものの、紐か
マジックテープの選択は自由な場合が
多いです。

 

そういった時は間違いなくマジック
テープを選び、履き替え時間の短縮や
履きやすさなどを実感しましょう。

過去の関連記事≫少年野球のスパイクおすすめ3選!選び方とは?【絶対○○が良い】

 

 

Bitly

 

 

 

 

 

✔バット

バットは中学軟式から大人と同じバット
の規格になります

 

塁間もマウンドも全て大人と同じになり
バットも大人と同じになるのが中学軟式
です。

 

少年軟式から一般軟式になり大人と
まったく同じです。

 

その分、体も大きくなり力もつくので
振れるようになります。

 

複合バットも当然ですが、大人用になり
ますので、金額も高くなります。

 

 

MIZUNO(ミズノ) 軟式用ビヨンドマックス レガシー バットケース付 (1cjbr157)
●サイズ/質量 83cm/平均710g 84cm/平均720g 85cm/平均730g(限定) ●カラー:0950/ブラック×ゴールド ●バランス:トップバランス(ロングヒッター向き) ●素材:カーボン+グラス+PUフォーム ●最大径:平均径69mm ●グリップテープ:2ZT210 ●専用バットケース付き(中国製) ●...

 

 

 

 

まとめ:少年野球の元監督が教える中学野球の道具!【これが一番変わる】

今回の振り返り、中学野球で変わる道具の
まとめは下記になります。

 

【中学硬式の変わる道具】
✔スパイク
✔グローブ
✔バット

 

 

【中学軟式の変わる道具】
✔スパイク
✔バット

 

 

これらの道具がそれぞれ、中学野球に変わる
と変わります。

 

けんスパイクに変わるのは共通で、そこの変化
は大きいと思います。

 

可能であれば、マジックテープをおすすめして
います。
過去記事はこちら≫少年野球のスパイクおすすめ3選!選び方とは?【絶対○○が良い】

 

 

というわけで今回は以上です。

 

 

この記事が少しでも少年野球関係者のために
なれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家遊楽賢 ~家族で遊ぶ、楽しく賢く♪~

タイトルとURLをコピーしました